知的財産管理技能検定 1級 合格マニュアル(勉強方法、過去問を分析した問答集)



 知財検定1級合格マニュアル (特許専門業務) 詳細情報


 2017年版 特許専門業務向け合格マニュアルについて(2017年3月29日) 

  2017年版の知財検定1級合格マニュアル(特許専門業務)のご注文の受付を開始致しました。
  価格は、17,400円となります(税込、運送費等別)。
  ご購入は、【ベーシック編】、【アドバンスト編】セット購入のみとさせて頂きます。
  ★再購入割引につきまして
  @特許専門業務の過去の版をお買い求め頂きましたお客様につきましては、1セットのみ、 5,000円引きとさせて頂きます(2017年版では割引幅を拡大しました)。
  Aコンテンツ専門業務の過去の版をお買い求め頂きましたお客様につきましては、1セットのみ、 2,000円引きとさせて頂きます(2017年版からの対応です)。

  ※両方をご利用のお客様におかれましては@が適用されます。

  ショッピングカートの自動計算および自動返信メールでは値引き対応のご案内はしておりません。弊社で確認後の返信メールで対応・お知らせ致します。

  ご注文はこちら (外部のショッピングカートサイト)  
  2017年版の知財検定1級合格マニュアル(特許専門業務)は、2017年11月の特許専門業務の学科試験の出題対象となります、2017年5月1日時点で施行された法令等が出題対象となります。このため、2016年5月以降の法律・規則改正等を2017年用の合格マニュアルで対応しております。
  必要に応じて、お客様専用Webページの「補足問答集」(PDFファイル)で補足致します。
 

 2016年版からの主な改訂内容 

  @ 大きな法改正はありませんでしたので、例年よりも小規模な改訂にとどまっています。
  A ベーシック編は2016年版の382ページが386ページに、アドバンスト編は2016年版の337ページが343ページになりました。
  B 2016年11月に実施された学科試験を踏まえて若干の増強を行いました。
  C 国際出願法をカバーしました。(アドバンスト編)
  D 特許法条約(PLT)をカバーしました。(アドバンスト編)
  E 韓国特許法改正、PCT規則改正に対応しました。(アドバンスト編)

  2016年版をご利用のお客様におかれましては、一部の改正等にご注意して頂ければ2016年版をそのままご利用頂くことでもいいと思います。
  2015年版以前の版をご利用のお客様におかれましては、2017年版をご利用されることをお勧め致します。

  なお、過去の版をご利用頂きました場合でも、学科試験合格のご連絡をして頂きましたお客様には「実技試験について」(PDF)を送付させて頂きますのでご安心下さい。

 合格マニュアルの特長 

 @過去の特許専門業務の学科試験、コンテンツ専門業務との共通分野の事項をカバー
  コンテンツ専門業務の学科試験で過去に出題された民法、民事訴訟法、契約などの問題は、特許専門業務の学科試験でも再出題される可能性があります。
  このため合格マニュアルでは、コンテンツ専門業務、特許専門業務を問わず過去に出題された事項をしっかりとカバーしております。
 A「あとは覚えるだけ」としてあります
  合格マニュアルの「暗記用問答集」は出題されうる事項を抽出し、出題されうる形式でカバーしております。
  マーカーを引くなどして、重要事項を抽出する作業を省くことができます。
  つまり原則として「あとは覚えるだけ」としておりますので、とても効率的な学習が可能です。
  通勤時間など、細切れの時間でも有効に学習できます。
  また、何を習得済みで何が不十分なのか?を把握しやく、試験当日までに向けた進捗管理が行いやすくなっています。
  進捗管理が行いやすくなっていないと、特に試験直前期に時間をロスしかねません。
 B2017年5月1日時点の法令・判例に対応します 
  11月の学科試験では、2017年5月1日現在の法令等が出題範囲になるはずです。
  市販の教材では、最新法令に対処していない場合が多くあります。ご利用の際には注意されるといいでしょう。
  合格マニュアルの2017年版は3月末発行ですが、その後5月1日までの情報は、必要に応じて「お客様専用Webページ」で対応致します。
 C実績に裏打ちされています! 
  合格マニュアルのご利用者様のうち、どれだけの方が合格を果たされているか弊社で確認することはできません。しかし、特許学科試験の合格のご連絡を頂きました件数は、累計で70名様を超えました。
  合格 のご連絡を頂きましたお客様 からの コメントを是非一度ご参照下さい。
 D実技試験情報を提供します! 
  学科試験の合格を果たされ、それをご連絡頂きましたお客様には、一定の条件のもと、「実技試験について」(PDF)を無料で進呈します。(このPDFファイルは非売品です。)

 合格格マニュアルのカバー領域 

内容・素材  ベーシック編  アドバンスト編  
 合格メソッド(学習計画・学習方法)  ○(Webページより提供)  ○(Webページより提供) 
 特許法・実用新案法関連  ○  −
 審査基準(明細書関連業務)  ○  −
 特許調査(IPC, FI/Fターム, J-PlatPat等)  ○  −
 契約関連  ○  −
 国際取引(国際裁判管轄等)  ○  −
 独占禁止法  ○  −
 不正競争防止法  ○  −
 民法  ○  −
 民事訴訟法  ○  −
 税関  −  ○
 米国特許制度  −  ○
 欧州特許制度  −  ○
 中国特許制度  −  ○
 韓国特許制度  −  ○
 台湾特許制度  −  ○
 パリ条約  −  ○
 PCT  −  ○
 国際出願法  −  ○
 TRIPS協定  −  ○
 特許法条約(PLT)  −  ○
 知財の価値評価   −  ○
 資金調達  −  ○
 弁理士法  −  ○
 総合(45問×3セット)  −  ○
 知財戦略 (補足問答集)   ○(WebページよりPDFで提供)  同左
 技術流出防止指針 (補足問答集)   ○(WebページよりPDFで提供)  同左
 営業秘密管理 (補足問答集)   ○(WebページよりPDFで提供)  同左
 知財情報開示指針 (補足問答集) ○(WebページよりPDFで提供)  同左
 特許状況 (補足問答集) ○(WebページよりPDFで提供)  同左


■本書に関する注意事項等

  本書の文字はかなり小さめです。下記のページサンプルをA5判に縮小印刷するなどしてご確認下さい。
  なお本書は一般の書籍と比べてごく少量を制作しております。在庫状況は、ご注文手続のページにて適宜開示致します。
  本書では、知的財産管理技能検定2級レベルの知識を習得されている方や、実際に2級の受験経験をお持ちの方を想定ユーザとみなしております。2級の教材は豊富で安価ですので、コストパフォーマンス等の観点から、本書の問答集では 2級レベルの知識項目は積極的にカバーしておりません。

 


「1級合格マニュアル」の外観・目次・ページサンプル


 【 ベーシック編 】 (2017年版)  

A5判、386ページ

  合格マニュアル【ベーシック編】知的財産管理技能検定1級合格のバイブルです。

外 観
目 次
暗記用問答集について
問答集の見出し一覧
問答集のページサンプル(特許法)
問答集のページサンプル(特許法関連)
問答集のページサンプル(実用新案法)
問答集のページサンプル(審査基準関連)
問答集のページサンプル(特許調査)
問答集のページサンプル(契約)
問答集のページサンプル(国際取引)
問答集のページサンプル(独占禁止法)
問答集のページサンプル(不正競争防止法)
問答集のページサンプル(民法)
問答集のページサンプル(民事訴訟法)




 【 アドバンスト編 】 (2017年版)  

A5判、343ページ

  合格マニュアル【アドバンスト編】知的財産管理技能検定

外 観
目 次
暗記用問答集について
問答集の見出し一覧
問答集のページサンプル(税関関連)
問答集のページサンプル(米国特許制度)
問答集のページサンプル(欧州特許制度)
問答集のページサンプル(中国特許制度)
問答集のページサンプル(韓国特許制度)
問答集のページサンプル(台湾特許制度)
問答集のページサンプル(パリ条約)
問答集のページサンプル(PCT)
問答集のページサンプル(TRIPS協定)
問答集のページサンプル(知財の価値評価)
問答集のページサンプル(資金調達)
問答集のページサンプル(弁理士法)



「コンテンツ専門業務」についてはこちら

ご注文手続のページはこちら


無料ダウンロード用 お客様専用ページについて


  知的財産管理技能検定 1級合格マニュアルをご購入頂きましたお客様に、補足問答集などを無料ダウンロードして頂くための、専用のURLをお伝えしております。

  ■主な提供コンテンツ
    @合格メソッド
    A補足問答集  補足問答集 見出し一覧(2016年版:ご参考用)
    B学習に役立つリンク集
    C実技試験について(2017年11月学科試験の合格のご連絡を頂いた方のみ)
    D正誤情報 (適宜更新)




トップページへ