FAQ(Q&A)

よくあるご質問(知財検定1級合格マニュアルに関して)

注文をしたのに、連絡がありませんが?(迷惑メール設定)
以前に購入した場合、割引はありますか?(再購入割引)
過去問のコピーを頂けませんか?
「合格マニュアル」 だけで、1級試験 に合格できすか?
「問答集」について、もっと詳しく説明して下さい
合格マニュアルの内容はほとんどが「問答集」であると聞きましたが?
全ての問答集を習得しなければなりませんか?
「お客様専用ページ」とは何ですか?
実技試験対策はどうしたらいいですか?
会社名での領収証を発行してもらえますか?
一般の書店で販売する予定はありますか?
知的財産管理技能検定1級 ブランド専門業務用の合格マニュアルは?

知的財産管理技能検定1級の合格のために
 知的財産管理技能検定1級について

注文をしたのに、連絡がありませんが?(迷惑メール設定)

 ご注文の当日、遅くとも翌日には連絡を差し上げております。
 ときどき、弊社からのメールがお客様のPC等にて「迷惑メール」に仕分けられてしまい、弊社からの連絡に気づかれない、という事態が生じております。
 弊社からの連絡が遅いとお感じになられましたら、ご一報頂けますようお願いいたします。

 また、弊社メールアドレス(下記)を、受信可能な設定にして頂けますようお願いいたします。
 chizai★ac.auone-net.jp (★は@にしてください)

本ページのトップ

以前に購入した場合、割引はありますか? (再購入割引)

 再購入割引制度を用意しております。

 例えば、過去に特許専門業務用合格マニュアルをお買い求め頂きましたお客様の場合、
 ①本年の特許専門業務用合格マニュアルは、1セットのみ、 5,000円引きとさせて頂きます。
 ②本年のコンテンツ専門業務用合格マニュアルは、1セットのみ、 2,000円引きとさせて頂きます。

 過去にコンテンツ専門業務用合格マニュアルをお買い求め頂きましたお客様の場合、
 ①本年のコンテンツ専門業務用合格マニュアルは、1セットのみ、 5,000円引きとさせて頂きます。
 ②本年の特許専門業務用合格マニュアルは、1セットのみ、 2,000円引きとさせて頂きます。

※両方をご利用のお客様におかれましては「5,000円引き」が適用されます。

 ショッピングカートの自動計算および自動返信メールでは割引後の代金のご案内はしておりません。
 弊社で確認後の返信メールで対応・お知らせ致します。

 特許専門業務用合格マニュアルの再購入割引制度
 コンテンツ専門業務用合格マニュアルの再購入割引制度

本ページのトップ

知的財産管理技能検定1級の過去問のコピーを頂けませんか?

 過去問のコピー等のご要請につきましては、一切お断りしております。
 悪しからずご了承下さい。

本ページのトップ

「合格マニュアル」 だけで、1級試験 に合格できすか?

 このご質問はお答えしにくいものです。

 知的財産管理技能検定1級は難関試験といわれるものです。
 「合格マニュアル」のみを用いて勉強された場合にも、多くの方においては合格レベルに到達できるように制作しておりますが、ご利用される方次第としかお応えできません。

 「合格者の声」によれば、合格マニュアルだけで合格を勝ち取ったという方もおられるようです。

 特許専門業務では、弁理士教材を組み合わせることをお勧めしております。

 コンテンツ専門業務では、特に初学者の方にはビジネス著作権検定の教材を組み合わせることをお勧めしております。

 もちろん、過去問をご確認されることは必須だと思います。

 また、知的財産管理技能検定2級レベルの知識は、習得済みであることを想定しております。

 より詳しくは、「知的財産管理技能検定1級の合格のために」をご参考にしてください。

本ページのトップ

「問答集」について、もっと詳しく説明して下さい

 「問答集」は、知財検定1級試験に合格するために習得すべき知識事項を記載した 「暗記カード」のようなものです。
 問答集は正確には「一問一答式」ではありませんが、それに近いものとイメージして頂ければいいと思います。
 合格マニュアルにおけるメインコンテンツです。

 記載形式につきましては、別途ページサンプル等をご確認下さい。
 → 特許専門業務用 合格マニュアル
 → コンテンツ専門業務用 合格マニュアル

 2級をやっと取得できたばかりの方とそれ以上のレベルの方を想定ユーザとしております。

 少々長くなりますが、そもそも、合格マニュアルにおけるメインコンテンツを、なぜ「問答集」形式にしたのかをご説明します。
 筆者が受験した「特許」の第3回学科試験当時は、今とは異なり、過去問が一切非公開でした。

 当時に発行されていた、「学習の手引き」に記載された模擬問題だけが唯一の実践形式で訓練できる教材でした。
 ある日、「学習の手引き」の模擬問題の「解答・解説」を読みさえすれば、模擬問題がいとも簡単に解けてしまうことに気づきました。
 暗記カードで表現できてしまうほどの知識事項に照らすことで、多くの問題が解けてしまうのです。

 「暗記カード」にしておけば、通勤時間などでも勉強できますし、「進捗管理」がしやすくなります。
 何を習得済みで、何が未習得であるのかを把握することが容易になるからです。

 筆者は、「暗記カード」を作成して知識事項を習得することをメインとする方法で第3回学科試験に合格することができました。
 第9回学科試験の「コンテンツ専門業務」の学科試験も合格しましたが、やはり同様のやり方で取り組みました。)
 この方法は、広く一般の受験者の方にもお勧めできる方法ではないかと考え、合格マニュアルを「問答集」を中心にしたものとしようと考えたのです。

本ページのトップ

合格マニュアルの内容はほとんどが「問答集」であると聞きましたが?

 そのとおりです。
 「合格メソッド」はPDFファイルで提供しておりますが、印刷物としての「合格マニュアル」は、ほとんどが問答集で構成されています。

 「国家検定 知財検定1級 合格マニュアル」では、難関試験である、知的財産管理技能検定1級の広範な試験範囲を、わずか2冊に凝縮したと見ることができるでしょう。
 また、わずか2冊といえどもほとんどが問答集であるため、予想よりもボリューム感がある、と思われる方もおられると思います。

 問答集は初めは味気ないかも知れませんが、習得を進めれば、ある時点で「合格できるようになる」という実感が湧いてくるものと確信しております。
 「合格したい」という初心で、何とかそこまでがんばって頂き、その後は「合格できるようになる」という実感でもってモチベーションに火を付けて頂ければ、と考えております。

本ページのトップ

全ての問答集を習得しなければなりませんか?

 まずは、飛ばし飛ばしに進めていって構いません。

 「問答集」は実際のところ、かなりマイナーな事項も採り上げております。
 そのような、「ロングテール」に位置付けられるような知識事項にも向き合わなければ、難関試験の知的財産管理技能検定1級に合格することは困難であるからです。
 運よく合格されたという方の考えや取り組み姿勢をあやかろうとすることはお勧めしません。
 もしもそうした「マイナー事項」が合格マニュアルの問答集においてしっかりとカバーされていなければ、 意識・意欲の高いユーザの方には「本当に合格マニュアルの問答集中心の勉強で大丈夫なのか?」という不安を抱かせてしまうことでしょう。

 まずは、飛ばし飛ばしであっても1回転させてみて下さい。
 知的財産管理技能検定1級の全体像が見えるようになるはずです。

 その後は、ユーザーの皆様なりに工夫してご利用下さい。

 「合格者の声」によせられたメッセージからは、ユーザーの皆様がご自身の置かれた状況等を踏まえ、工夫してご利用して頂いてる様子がうかがえます。
 
本ページのトップ

「お客様専用ページ」とは何ですか?

「お客様専用ページ(無料)」では、主に以下の情報を提供しております。

①合格メソッド(PDF)
 知財検定1級の勉強方法、学習計画の立て方などをご提案するものです。
 短期間で合格したという誰かの合格体験をあやかるのではなく、ご自身にとって最善の学習計画を策定して下さい。
 知的財産管理技能検定1級の学科試験を突破するためには、モチベーション管理も重要です。
 ご自身にあった合格マニュアルのご利用方法を考えて頂くために、是非ともこの「合格メソッド」をご一読頂ければと思います。

②学科試験ショートコメント(PDF)
 最新回の知財検定1級学科試験についてのレビューを掲載しています。
 各問題の出題分野、難易度、そして「合格マニュアル」でカバーしている、または関連のある問答の番号などをコメントしています。
 2017年版のコンテンツ専門業務用合格マニュアルであれば、第24回試験の学科試験のレビューを、特許専門業務用合格マニュアルであれば、第25回試験の学科試験のレビューをそれぞれ掲載しています。

③リンク集
 知的財産管理技能検定1級試験は、特許専門業務では経産省や特許庁が作成している資料等が、コンテンツ専門業務では文化庁が作成している資料等が引用されて作成されることが多いです。
 このため、過去に引用された、あるいは今後引用される可能性が高いと思われる資料等のURLをリンク 集としてご提供しているものです。

④訂正情報
 合格マニュアルにおける、訂正すべき内容に関する情報を適宜掲載しております。

⑤補足問答集(特許専門業務)
 補足問答集は、文字通り、合格マニュアルにおいてカバーする知識事項を補強するための問答集です。
 知財戦略の分野など、読解問題として出題されやすい領域をカバーするものです。

知的財産管理技能検定1級の合格のために

本ページのトップ

実技試験対策はどうしたらいいですか?

 合格マニュアルをお買い求め頂き、弊社に学科試験合格のご連絡を頂きましたお客様には、実技試験情報をPDFファイルで提供させて頂きます。それをご参考にして頂ければと存じます。

 「実技試験について」(特許専門業務)
 「実技試験体験記」(コンテンツ専門業務)

本ページのトップ

会社名での領収証を発行してもらえますか?

 領収証の宛名は、適宜対応致しております。
 ご注文時のコメント欄にてその旨をお伝え下さい。

本ページのトップ

知財検定1級合格マニュアルを、一般の書店で販売する予定はありますか?

 予定はございません。直販のみで対応し、ご購入頂きましたお客様に対してフォローアップ できるようにすることを基本方針としております。

本ページのトップ

知的財産管理技能検定1級 ブランド専門業務用の合格マニュアルは?

 検討中ですが、当面は作成を計画しておりません。

本ページのトップ

知財経営研究社